医師 バイト スポット

時給高い

僕は33歳の内科医です。
3年前までは卒業した医大付属病院に勤務してましたが、今はスポット求人から良い案件を探して従事しています。

 

医師,バイト,スポット,求人

→よくここを利用しています。

 

 

スポットアルバイト求人を利用するようになる前は医大に勤務して深夜だろうと時間関係なく必死に働いていました。
今が当直なのか時間外勤務なのかわからないような状態でしたね(-_-;)
もうとにかくやることがいっぱいあって忙しくて最後には自分の体を壊してしまいました。
患者さんを助ける仕事なのに自分が壊れるという…
当時はこんな自分を責めてへこんでいましたね((+_+))

 

胃潰瘍が治ってまた職場復帰したんですが、今度は僕の息子が重度の病気になってしまい、元々看護婦の奥さんが診てたんですが、ちょっと大変そうなので僕の手助けが必要と判断して僕も医大病院を退職しました。
元々医局の体質というか教授へのしがらみから抜け出したいというのがありましたし、これはこれでよかったと思ってます。

 

だけどこちらにも生活があるので無職で息子の世話とか何年も続けていけるわけないので、どうしようかと思っていた時に教えてもらったのが医師のアルバイトです。特に短時間で短期間のスポット勤務は僕のような生活スタイルの医師にはおすすめです。
当直求人とかかなり時給もおいしい案件も多いので職には困りません。
こんなにスポット求人が多くなること自体問題なんでしょうが、本当に高額のスポット求人があるんですよね。
非常勤は外科だろうと内科だろうと多くありますよ。
それくらい病院側も医師の確保に大変なんでしょうが非常勤勤務希望も多いのでしょうかね。
本当に簡単に高額給与のスポット見つけることができます。
僕のようにスポットを求めるような医師がいたら役に立つ情報を提供したくてこのHPを素人ながら作りました。
下によく僕がチェックしている医師のアルバイト情報を掲載しておきます。あなたのお役に立てれば幸いですm(__)m

医師転職ドットコム



業界最大級の求人ということで紹介されたんですが、確かに選ぶのが困るくらいに多いですよ。
だから地名とか時給、当直なしとか絞り込まないとチョイスが大変になると思いますのでご参考に。
そしてスポットということで非公開求人が多いしおすすめのサービスです。僕もまずここを見てます。

 

→医師転職ドットコムの詳細はこちら

 

リクルートドクターズキャリア



さすが転職サービスのリクルートだけあって強いといったイメージです。
常時1万件の非公開求人と登録すると付く専任コンサルタントが親身になってサポートしてくれるので好感もてます。
使ってみて思いましたが転職サービスって1か所だけじゃなく最低でも2か所くらいに登録して比較したほうがいいと思います。

 

→リクルートドクターズキャリアの詳細はこちら

 

医師バイトドットコム



こちらのサービスのコンサルタントさんも一生懸命になってくれるので好きですね。サポート医者を転職させると自分の給料も上がるのかノルマがあるのかわかりませんが、一生懸命になってくれますよ。
今はもうなくなってますけどスポット勤務で月収80万円以上とかで僕も勤務してましたよ。

 

→医師バイトドットコムの詳細はこちら

 

 

 

 

対応地域は北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 群馬 新潟 栃木 山梨 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 三重 静岡 大阪府 京都府 兵庫 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄県

ドクターじゃなくサッカー選手

私が子どもだったときは実はドクターではなくサッカー選手があこがれの職業でした。
ちょうどキャプテン翼がブームだったこともあり、サッカーをやり始めたのですが両親も衛星放送などを取り入れてくれ、海外サッカーやJリーグもよく見るようになりました。
特に海外サッカーを見たときはあこがれが一段と強くなりました。
あらゆる国の人が一つのチームに集まり、一体感のあるサッカーをやっているのを見たときは私も日本人としてビッグクラブに入り注目を浴びながら活躍したいと思っていました。そしてやはり日本代表もあこがれた理由の一つです。
試合開始前に選手達が国家を歌っている姿を自分の姿と合わせたりしてみて興奮したのを覚えています。
小学校高学年のときには、初めて日本代表のサッカーを会場まで見に行きました。
選手達は恐らく大声で怒鳴りあっていたのですが、観客達の声でまったく聞こえなくなってしまうぐらい会場は盛り上がっていました。
テレビなどではそのような空気を味わったことがなかったので、新たな刺激を受けサッカー選手になりたいと一段と思うようになりました。
子どものころとは違う医師になっているのですから不思議ですよね。